ベラジョンカジノは詐欺?イカサマや出金できない問題について

ベラジョンカジノについて

オンラインカジノで詐欺に遭う危険はあるのか

ベラジョンカジノってよくネットで見かけるけど、本当は詐欺なんじゃないの?

イカサマで勝てないようになっていたり、勝てたとしても出金できないのでは?

ベラジョンカジノはもちろん、オンラインカジノ業界の不正問題について記事にしました。

ベラジョンカジノを含めて、プレイするオンラインカジノを選ぶ際の参考にもしてください。

 

大前提!合法運営かつライセンスを持っている

不正問題を見ていく前に、まず大前提として

  • オンラインカジノが合法の国で運営されていること
  • 運営ライセンスを持っていること

この2つは最低条件です。

たとえば、ベラジョンカジノの場合は、マルタ共和国でマルタライセンスを取得して運営されています。

合法運営、ライセンスの所有、この2つの条件を満たしていなければ、それはそもそも違法オンラインカジノということになります。

不健全な違法オンラインカジノでうっかり遊んでしまうと、それこそ詐欺や不正に遭うリスクは高まってしまうので、注意が必要です。

ホームページなどで、運営拠点の住所や、ライセンス情報が確認できるかチェックする癖をつけておくと安全です。

オンラインカジノの違法性については、こちらの記事でさらに詳しく解説しています。

オンラインカジノは違法なの?2019年に登録して始める前に見て

 

 

オンラインカジノの不正、イカサマについて

それではいよいよ本題です。詐欺や不正についてオンラインカジノ業界全体や歴史から見てみましょう。

全体で見ると、残念ながら過去に不正を働いたカジノは複数あります

 

たとえば、

  • American Grand Casinoの不払い
  • Angelciti Casino(現Shark Casino)の顧客情報漏洩
  • Casino4acesの不正ソフト使用

などは特に有名かもしれません。

不払い、個人情報流出、イカサマソフトなど、私たちが恐れているトラブルを過去に引き起こしたオンラインカジノはあります。

その他の不正、イカサマの事例など詳しくはこちらの記事を参考にしてください⇒「」

 

とはいえ、全てのオンラインカジノが問題を起こしているわけではありません。

当然、健全に運営され、多くのユーザーにプレイされているオンラインカジノもたくさんあります。

次に、そういった安心して遊べるオンラインカジノを選ぶ方法、逆に言えば、危険なオンラインカジノを避ける方法を見ていきましょう。

 

詐欺、イカサマを働くカジノを避ける方法

不払い、支払い遅延、支払い拒否、不正ソフト使用、個人情報流出といったリスクを避けるには、どのような方法があるのでしょうか。

まず、不正(イカサマ)ソフトの有無については、カジノ運営とソフトウェア管理をしている会社が別かどうか確認しておくことが必須です。

もしカジノ運営会社がスロットなどのソフトウェア管理まで行っていたら、悪徳な運営会社ならプレイヤーが全く勝てないように不正を働くことも容易だからです。

そしてカジノ運営とソフトウェア管理会社が別なだけではなく、ソフトウェアを提供している会社が信頼のおける有名企業か、という点も大事です。

 

次に不払い、支払い遅延、個人情報流出などのリスクは、過去の運営実績を見て判断するのが1番です。

歴史あるオンラインカジノで、今まで1度も不正、イカサマが発覚したことがなければ、安心して利用できるオンラインカジノと判断する材料になります。

他にも発行されているライセンスの格で判断する方法もありますが、人気カジノでも取得しやすいライセンスを使っていることもあるので、ライセンスの格が低いから危険とは言えないし、逆もまた然りです。

やはり今までの実績、歴史で判断するのが最も確実でしょう。

 

参考:オンラインカジノの口コミサイト

海外の英語サイトとなりますが、こちらのカジノマイスターというサイトは良い口コミも悪い口コミも包み隠さず掲載されている、世界的に見ても信頼できるオンラインカジノポータルサイトとなっています。

余裕のあるときに気になるオンラインカジノの評判を探してみると、きっと情報が見つかると思いますよ。

 

ベラジョンカジノは詐欺(イカサマ)を働くカジノなのか?

詐欺や不正、イカサマの危険性を避けるためには、

  • カジノ運営とソフトウェア管理が別会社か
  • ソフトウェア会社は信頼できる企業か
  • 過去に不正を働いたことがあるか
  • ライセンスは格式高いか

このようなポイントを事前にチェックしておくことが大切でした。

 

それでは、ベラジョンカジノについて見ていきましょう。

 

ベラジョンカジノの運営会社やソフトウェアなど

まずベラジョンカジノを運営しているのは、Dumarca Gaming Ltd.という会社です。親会社は、ロンドン株式取引所に上場している世界最大級ゲーミンググループJackpotjoy plcなので、不正を働こうものなら一瞬で信頼を失ってしまう競争環境で健全運営されています。

 

そして、ソフトウェアを提供しているのは、

マイクロゲーミング / NETENT / igt / PlaynGO / BETSOFT / Yggdrasil / Enjoy gaming / Nextgen Gaming / Leander Gaming / Williams Interactive / Pragmatic Play、EvolutionGaming(カジノ・パリス)HoGaming(カジノ・シンガポール)といった会社たちで、ベラジョンの運営会社とは別です。

特に有名どころだと、NETENT、EvolutionGamingなどは上場企業です。

オンラインカジノに高品質のソフトウェアを提供することで市場からの評価を獲得しているため、不正や詐欺を働く理由は、ソフトウェア会社にとってもありません。

 

ソフトウェアにはRNG乱数生成機能(ゲームアルゴリズム)が採用されていて、ベラジョン側で不正を働くことは不可能となっています。

 

そしてベラジョンカジノは2011年から運営されていますが、今のところ不正、イカサマを働いたという事例もなく、安心して利用できる実績を誇っています。

ライセンスもMGA(マルタゲーミングオーソリティー)とイギリス(UK)ライセンスの基準を引き継いだ優良ライセンスとなっています。

 

以上より、「ベラジョンカジノは信頼できるオンラインカジノである」と結論づけることが出来ます。

 

ベラジョンって稼いでも出金できないのでは?

最後にベラジョンカジノが出金できないという情報についても触れておきます。

ベラジョンカジノを初め、多くのオンラインカジノでは初回入金ボーナスなど、多くのボーナス、キャンペーンが展開されています。

ベラジョンの場合、初回入金額の100%がボーナスとして付与(最大500ドルまで)されますね。

 

とはいえ、ボーナスをもらってすぐに全額出金されたら、カジノ側は赤字になってしまいますよね。

そこで、ボーナスとしてもらったお金を引き出すためには、条件が設けられている場合がほとんどです。

ベラジョンの場合、ボーナスとしてもらった金額の20倍をベットして遊ばなければ出金できません。

 

この条件をうっかり見落としてしまうと、「出金できないじゃないか!」ということになってしまうので、気を付けてください。

とはいえボーナスの20倍というのは、他社と比較してもけっこう緩い条件になります。

ベラジョンの出金制限についての詳細はこちらの記事も参考にしてみてください。

ベラジョンカジノのボーナスと出金条件について|20倍は高すぎ?

 

条件を満たしたのに出金できないということはないし、その他の不正なども心配ないカジノがベラジョンです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました