オンラインカジノの運営ライセンスの疑問|結局どこのライセンスなら安心して遊べるの?

オンラインカジノの運営に必要なライセンスとは?

オンラインカジノを合法運営するために運営企業に取得が求められるのが「ライセンス」です。運営ライセンスは、審査機関(主に政府機関)に審査を依頼して基準をクリアすることで初めて発行してもらうことができます。

オンラインカジノ選びをする上で、ライセンスの有無はもちろん大切です。ライセンスを確認できない(HPに記載がないなど)オンラインカジノはそもそも「違法」なので危険です。イカサマに遭ったり、出金できないトラブルに遭うリスクも必然的に高くなってしまうので、絶対に遊んではいけません。

「有効なライセンスを保持しているか」は、これから遊ぶオンラインカジノを決める時の最低条件となります。

 

運営ライセンスは多種多様(良し悪しがある)

では、ライセンスさえ持っていれば全てのオンラインカジノは信頼に値するのでしょうか?実はライセンスにも種類があって、その審査基準も多種多様です。まさに玉石混交という感じで、信頼できる上質なライセンスもあれば、業界内でも信頼できないという評判のライセンスまで様々です。

2019年現在、ライセンスを発行している国はおよそ20ヶ国あります。(イギリス、マルタ共和国、ジブラルタル、マン島、オルダニー島、キュラソー、アイスランド、アンティグア、ドミニカ、ベリーズ、コスタリカ、パナマ、オーストラリア北方領、カナダ、フィリピン、カナワケ)

 

信頼度が低めのライセンス

ライセンス発行国の中にはライセンス料さえ支払えってもらえば、ライセンスを発行してくれる国もあります。代表的なのは中南米系(ベリーズ、コスタリカ、パナマ)のライセンスで、安心を重視する日本人プレイヤーはまず避けるライセンスとなっています。

さらに、一般的に質が高いことで知られるヨーロッパ系のライセンスの中でも、例外としてキュラソー島ライセンスだけは注意が必要です。というのも、キュラソーライセンスはライセンス料さえ支払えば取得しやすいという傾向があるからです。キュラソーライセンスしか持っていないオンラインカジノは避けておくと無難です。キュラソーライセンスだけではなく、下記の他のヨーロッパ系のライセンスも持っているオンラインカジノなら安心して遊ぶことができるでしょう。

 

信頼度が高いライセンス

逆に、審査が厳しくて「ここのライセンスを持っているなら安心だ」と考えられるのがヨーロッパ系のライセンスです。イギリス(UK)、マルタ共和国(イギリス連邦加盟)、ジブラルタル、マン島などが有名で好評です。

特にマルタ共和国のライセンスは取得が難しいことで有名です。抜き打ち検査で不正がないか確認していたり、ライセンスに5年という有効期限も設けています。もちろん、不正を働けばライセンスは剥奪となります。

これからオンラインカジノを始めたいという初心者の方は、マルタライセンスを保持しているオンラインカジノを選ぶようにすると安心でしょう。

マルタ共和国のライセンスを取得しているオンラインカジノの代表格が日本人にも人気のベラジョンカジノです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました