オンラインカジノの入出金方法まとめ|手数料に萎える!結局、何がおすすめ?

オンラインカジノへの入金

まず、オンラインカジノへの入金方法について見ていきましょう。オンラインカジノへの入金方法として主に使えるのは、

  • クレジットカード
  • エコペイズ(ecoPayz)
  • アイウォレット(iWallet)

この3つとなります。

もしかしたら、国内の銀行から直接銀行振込できるオンラインカジノをお探しの方もいるかもしれません。しかし残念ながら、私はそのようなオンラインカジノを把握できておりません。

それでは、上記にあげた3つの入金方法についてそれぞれ詳しく見ていきましょう。

 

クレジットカード

クレジットカードは最も手軽な入金手段です。私もオンラインカジノを始めて初回の入金はクレジットカードで済ませました。クレジットカードによる入金は銀行と違って運営時間などの制約を受けないため、入金がすぐに反映されるのもメリットの一つです。

クレジットカードによる入金は手軽な反面、入金手数料が2%前後(オンラインカジノによる)かかることがデメリットとして挙げられます。

また、クレジットカードは入金できても出金はできないため、勝って出金したくなった時には結局は下記で紹介するような決済手段を用意する必要が出てきます。

まずはとにかくオンラインカジノで遊んでみたい、すぐにカジノチップに反映させたい、そのような時のみクレジットカードを使うようにすると良いでしょう。

ただし、オンラインカジノごとに対応しているクレジットカードのブランド(VISA、Master、JCB、アメックスなど)が異なってくるので、事前に確認しておきましょう。たとえば、ベラジョンカジノは、VISAカードとマスターカードに対応しています。多くのオンラインカジノでもVISAとマスターが主流です。

デビットカードもブランドが対応していれば、オンラインカジノへの入金手段として活用できます。

 

エコペイズ(ecoPayz)

エコペイズ(ecoPayz)は国際オンライン決済サービスです。国際オンライン決済サービスというと、海外送金を滅多にしない私たちにとって馴染みが薄いかもしれませんね。しかし、エコペイズ(ecoPayz)は世界159ヶ国以上で使われている決済サービスです。英国金融庁の認可つきサービスのため安全性、信頼性も高く、特に大陸国家が多くEUという商業圏があるヨーロッパでよく使われています。

エコペイズを使ってオンラインカジノへ入金する場合、まずエコペイズに入金、そしてエコペイズからオンラインカジノへ入金という二段階を経る必要があります。エコペイズへの入金方法はローカル銀行入金(銀行振込)は主流で5%の手数料がかかってしまいます。以前はクレジットカードで入金もできたのですが、今ではヨーロッパ圏外からのクレジットカードによる入金はできなくなってしまいました。

なお、エコペイズから各オンラインカジノへの入金にかかる手数料は、それぞれのオンラインカジノによります。たとえばベラジョンカジノであれば手数料は無料で、1-2分で反映されます。

 

アイウォレット(iWallet)

アイウォレット(iWallet)は世界200ヶ国以上で使われている決済サービスです。アイウォレット(iWallet)を使ってオンラインカジノへ入金する場合、まずはアイウォレットに入金、そしてアイウォレットからオンラインカジノへの入金という二段階を経る必要があります。

アイウォレットへの入金にはクレジットカード(VISA、Master)が使用可能で、手数料は3.8% + 0.54ドルとなります。また国内銀行振込による入金の場合、手数料は2.3%です。

なお、アイウォレットから各オンラインカジノへの入金にかかる手数料は、それぞれのオンラインカジノによります。たとえばベラジョンカジノであれば手数料は無料で、即時反映となります。

 

オンラインカジノからの出金

続いてオンラインカジノへの出金方法について見ていきましょう。オンラインカジノから出金方法として主に使えるのは、

  • エコペイズ(ecoPayz)
  • アイウォレット(iWallet)
  • ヴィーナスポイント(Venus Point)

この3つとなります。それでは、上記にあげた3つの出金方法についてそれぞれ詳しく見ていきましょう。

 

エコペイズ(ecoPayz)

エコペイズを使ってオンラインカジノから出金する場合、まず各オンラインカジノからエコペイズへと出金して、その後、エコペイズから日本の国内銀行へと送金する必要があります。各オンラインカジノからエコペイズへの出金の際にかかる手数料や反映時間などはオンラインカジノによります。たとえば、ベラジョンカジノの場合、50ドル以上の出金なら手数料は無料となります。

エコペイズから国内の銀行への送金には、高速ローカル出金と国際銀行送金の2種類の方法があります。高速ローカル出金の場合、手数料は1%(最低15ユーロ)で、反映まで1-3日となります。国際銀行送金の場合、手数料は一律で10ユーロと、受け取り側の銀行の手数料(1500-4000円ほど)がかかります。反映まで最大で10日ほどかかります。出金限度額はランクにもよりますが、シルバーアカウントでも50万ユーロと高額です。

 

アイウォレット(iWallet)

アイウォレットを使ってオンラインカジノから出金する場合、まず各オンラインカジノからアイウォレットへと出金して、その後、アイウォレットから日本の国内銀行へと送金する必要があります。各オンラインカジノからアイウォレットへの出金の際にかかる手数料や反映時間などはオンラインカジノによります。たとえば、ベラジョンカジノの場合、50ドル以上の出金なら手数料は無料となります。

アイウォレットからの出金には、アイウォレットカードによるATM引き出しと、銀行送金の2種類の方法があります。ATM引き出しの場合、手数料は2%(最小4ドル、最大10ドル)で、1日最大2000ドルまでの出金限度額となります。銀行送金の場合、手数料は0.5%(最小35ドル)で1回あたり最大で50000ドルです。

 

ヴィーナスポイント(Venus Point)

ヴィーナスポイントは1ポイント1ドルのポイント換金ウォレットです。各オンラインカジノからヴィーナスポイントへと出金して、ヴィーナスポイントから日本の国内銀行へと送金するという流れになります。ベラジョンカジノからヴィーナスポイントに出金する場合50ドル以上なら手数料は無料で、1-2分で反映されます。

ヴィーナスポイントから日本の銀行口座へと出金する際には手数料は900ドルにつき1.8ドルで、平日に400ドル以上の出金を行う場合は手数料は無料です。出金限度額は20000ポイントまでで、15時までに出金申請できれば当日中に反映される可能性が高いです。

 

直接、日本の銀行に送金したいなら

なお、ベラジョンカジノが直接日本の銀行に送金できるようになりました。決済サービスの口座を開設するのが面倒な場合には、クレジットカードでベラジョンカジノに入金して、ベラジョンカジノから日本の銀行口座に出金するということも可能になりました。

 

結局、入出金には何を選ぶべき?

海外で運営されているオンラインカジノで遊ぶ以上、どうしても国際決済が必要で、その手数料が高めになってしまう傾向があります。一般的にクレジットカードで入金して、ヴィーナスポイントで出金という流れが、手数料も安く済むのでおすすめです。

ただしクレジットカードによる入金、ヴィーナスポイントによる出金という組み合わせだと最高額がやや低めに設定されているのはデメリットです。1回あたり20000ドルを超えるような入出金を行えるハイローラー(お金持ち)の方なら、最高額が高めのエコペイズの口座を早めに作っておくと長い目で見たときに便利となるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました