ベラジョンカジノの信頼性|厳しすぎるライセンスと監視体制で不正できない!

ベラジョンカジノの信頼性について

「ベラジョンカジノで遊んでみたいと思い始めたけど、本当に信頼できるのか確信が持てない。」

「なんだかんだ不正ソフトウェアで勝てなくなっていたり、勝てても支払い拒否してくるんじゃないの?」

初めてオンラインカジノで遊び始める前に、このような疑問を持ってしまうことは当然です。

ベラジョンカジノの信頼性について、保有しているライセンス、第三者機関による監視、世界的な口コミサイトの評判、使用しているソフトウェアという4つの観点から見ていきましょう。

 

マルタライセンスを保有

運営会社はオンラインカジノを合法運営するためにライセンスを取得しなければなりません。ライセンスは政府機関が発行している場合がほとんどで、審査の厳しさ・取得の難しさは発行国によって大きく分かれます。

ベラジョンカジノが保有しているライセンスはEU(ヨーロッパ)系の中でも、特に取得が難しいとされているマルタ共和国ライセンス(MGA)です。マルタ共和国は世界で初めてオンラインカジノの規制を取り入れた国で、「プレイヤー保護」の観点が強い国でもあります。

そんなマルタ共和国が発行するMGAゲーミングオーソリティは、運営会社のサーバー、ソフトウェア、管理者はもちろん従業員までもが調査対象となり、公正なカジノ運営を行っているか厳格に審査されます。ライセンスには更新期限があり、ライセンス維持料も高額なことが有名です。

マルタ共和国のライセンスを保有し続けるためには、不正を行わない健全運営なのは当たり前として、良い経営状態を保つ高い経営能力も求められます。そのため、マルタライセンスを持っているオンラインカジノは信頼性が高いと評判です。

 

超厳しい第三者機関による監視

さらにベラジョンカジノの場合、第三者機関による監視も受けています。ゲーミング業界でプレイヤー保護のための非営利団体と言えば「eCOGRA」が有名です。

eCOGRAによる審査は「1度では受からない」というほど厳しめで、新しい基準が設けられるたびに審査を受けなければならず、1つでもクリアできなければ認定を外されてしまうほどです。そこまで厳しくするとどのオンラインカジノも受からないんじゃないの?というほどなので、eCOGRAによる認可を受けていればまず安心してプレイできます。

そんなeCOGRAによる監視を受けているのがベラジョンカジノです。

 

世界的口コミサイトでの悪評は?

オンラインカジノのポータルサイトで、良い評判、悪い評判も包み隠さず書かれているのがカジノマイスターです。(海外のサイト)

その中で、ベラジョンカジノの総合評価が書かれているページがこちらです。

あえて悪い評判に目を向けてみると、ハイローラー(お金持ち)の方にとっては1ヶ月の出金限度額が物足りなかったり、出金の反映時間に対する口コミこそ見つかりますね。しかし、不正・イカサマ、不払いといった致命的な悪評はなく、全体的には豊富なゲームの種類やカスタマーサポートの充実具合に満足という評価になっていることが分かります。

 

ソフトウェアで不正できる?

不払いなどのトラブルが過去になくても、そもそも不正ソフトウェアやプログラムで勝てないようになっているのではないか?という疑問を持たれる方も多くいます。私も疑い深いタイプなので、用心して遊びながら色々な情報を集めていた時期があります。

ソフトウェアに関しては重要な事実があって、それはオンラインカジノの運営会社とソフトウェア会社は別であるということです。もし、運営会社がソフトウェアまで作っていたら、何か裏があってもおかしくありませんよね。日本の某ゲームの某スマホガチャのように、ゲーム会社がガチャまで作っていたら、全然出なくてもおかしくないとか…笑

 

しかし、ベラジョンカジノにソフトウェアを提供している会社は一流企業ばかり。たとえばMicrogaming社は上場企業です。Microgaming社は、オンラインカジノに公正な優良ソフトウェアを提供することで市場から評価を獲得しています。あえて不正なソフトウェアを提供する理由がありません

ちなみに、ベラジョンカジノを運営している親会社「Intertain Group Ltd.」はトロント証券取引所に上場しています。企業同士がグルなんじゃないの?と疑ってしまうとキリがありませんが、透明性、健全運営が求められる上場企業が、あえて不正を行う理由があるとは考えにくいですよね。

 

まとめ

  • ライセンス発行国による継続審査
  • 非営利の第三者機関による監視
  • プレイヤーたちによる口コミサイト
  • 株式市場での評価

ベラジョンカジノは、あらゆる角度から評価され、監視を受けています。悪いことしたわけでもないのに包囲網!という状態ですよね。とはいえ、プレイヤーが安心して遊べるオンラインカジノ選びという意味では、これくらい必要になってくるということです。

2010年に営業が開始されて以来、今日まで大きなトラブルもなく運営されているベラジョンカジノは十分に信頼に足るオンラインカジノと言えるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました