ルーレットの賭け方と配当(倍率)

ルーレットの画像 カジノゲームの攻略法

ルーレットは、回転盤(ホイール)の中に入れられた玉がどこに落ちるのか?を当てるゲームです。

ブラックジャックなどと違って、プレイヤーの腕は関係ないギャンブルなので、カジノ初心者にもおすすめのシンプルなゲームとなっています。

シンプルと言っても賭ける場所、賭け方はたくさんあって、奥が深く楽しめる人気のギャンブルがルーレットと言えます。

 

賭ける場所には、1-36までの各数字、「黒」「赤」、「奇数」「偶数」、「最初の12」「真ん中の12」「最後の12」、「1-18」「19-36」などがあります。実際はもっと細かい賭け方があるので、詳しく見ていきましょう。

 

インサイドベット

ストレートアップ

いわゆる1点賭けのことで、1から36までの数字の内いずれかに賭けます。

配当率は36倍となり、ルーレットの中では最も高配当となります。

 

スプリット

2点賭けのことで、縦横問わず、隣り合う2つの数字に賭けます。

賭けたい2つの数字の間にチップを置くことでスプリットで賭けることが可能です。

配当率は18倍となります。

 

ストレート

3点賭けのことで、数字の縦一列の3つの数字に賭けます。

賭けたい列の1番手前にチップを置くことでストレートで賭けることが可能です。

配当率は12倍となります。

 

コーナー

4点賭けのことで、数字4つのちょうど真ん中にチップを置くことで賭けることが可能です。

配当率は9倍となります。

 

ダブルストリート

6点賭けのことで、2列の6つの数字に賭けることが出来ます。

隣り合う2列の手前の真ん中にチップを置くことでダブルストリートで賭けることが出来ます。

配当率は6倍です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました