ベラジョンカジノのアカウントロックの5大原因と解除方法【閉鎖前に!】

ベラジョンカジノについて

ベラジョンのアカウントロックについて

ベラジョンカジノではプレイヤー側が不正を働いたり、アカウント認証の要請を無視し続けるとアカウントがロックされて、入金、出金やゲームプレイに制限がかけられることがあります。

アカウントが凍結される原因と、もし凍結されてしまった場合の解除方法を見ていきましょう。

 

アカウントがロックされる原因

ベラジョンカジノでアカウントがロックされる主原因は大きく5つあります。意図していなくても不正行為になってしまうかもしれないので、しっかり確認しておきましょう。

 

アカウント認証の無視

アカウントロックの原因として多いのは「アカウント認証の無視」です。ベラジョンカジノでは、入金総額が$2000を超えたり、初めて出金を行う際にアカウント認証(本人確認)が必要になります。

 

  • 免許証の写真
  • 水道光熱費の領収書

などの書類を写真に撮ってサポートに送信しなければならず、準備が面倒ですよね。

 

「出金を急いでいないし後でいいや」

と放置してしまうと、ある時ログインしたらアカウントが凍結されていたりします。

 

ベラジョンカジノ側からアカウント認証の要請が来た場合には、面倒くさがらず速やかに身分証明書の提出を行うようにしましょう。

 

複数アカウントの作成、所持

続いて多いのは複数アカウントの所持です。

数年前に登録したことを忘れていたとか、ログインID(メールアドレス)とパスワードも忘れており、だからといって最初から登録し直すと、規約違反となりアカウントロックの対象となります。

 

ベラジョンカジノには登録ボーナスや初回入金ボーナスなどがあるため、何度もアカウントを取得することは禁止されています。

 

登録情報の変更

登録住所など個人情報の変更を修正せずにいると、アカウント認証に引っかかって凍結されることがあります。

アカウント認証は不定期に要請されることがあり、その間に住所が変わったにも関わらず登録情報を変更せずにいると、住所が合致しない結果となりロックされてしまいます。

 

2ティアベット

2ティアベットといってルーレットの黒・赤、バカラのバンカー・プレイヤーなど、両方に賭ける行為は禁止されています。

ボーナスを使って2ティアベットを行うと、損することなく出金条件を満たしていくことが出来るので不正行為となります。

 

ボーナススタッキング

ベラジョンカジノでは同時にボーナスを複数適用することは禁止されています。

知らない間にということもあるので厳格に取り締まられてはいませんが、アカウントロックの原因になるので気を付けましょう。

より詳しくはキャンペーン利用規約10.「ボーナスの濫用と不正行為」にも書かれています。

 

 

より大きな不正行為、禁止行為はアカウント閉鎖

プログラムを使ったソフトウェア操作、知人同士で共謀してテーブルゲームをプレイ、未成年者による登録といった、大きな不正行為、禁止行為はアカウント凍結ではなく即閉鎖となります。

当たり前ですが不正はいけませんね。

詳しくは一般利用規約7.「アカウントの閉鎖」にも書かれています。

 

 

アカウント凍結を解除する方法

もしアカウントがロックされてしまった場合には、サポートに連絡して改めてアカウント認証を行いましょう。

不正行為など悪意がなければ利用禁止になることなく、凍結を解除してもらえると思います。

口座のお金が没収されるのかどうかは、不正行為の内容、質によると思います。

 

アカウントがロックされた状態で放置すると閉鎖されてしまうかもしれないので、出来るだけ早く解除しておきたいですね。

 

アカウント認証の方法・必要な身分証明書などは「ベラジョンカジノのアカウント認証の必要書類とかかる時間【無視すると凍結!】」も参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました