ベラジョンカジノで稼ぐと税金発生!支払調書は発行されないので注意!

計算のイメージ ベラジョンカジノについて

ベラジョンカジノで稼ぐと税金がかかります

「ベラジョンカジノで大きな当たりが出た」

「月々の生活の足しになるくらい利益を出せている」

 

そんな方もたくさんいると思います。ベラジョンカジノで儲けた時にふと気になるのは納税義務はあるのか?ということではないでしょうか。

 

ベラジョンカジノで稼ぐことが出来たら、その利益には税金がかかります。「税金なんて払いたくないよ」と思うかもしれませんが、オンラインカジノで年間で利益を出されているのはスゴいことです。なので、前向きに確定申告の義務を果たせれば素晴らしいことだと思います。

具体的にはベラジョンカジノで稼いだお金は「雑所得」扱いになり、控除が50万円あるので、50万以上の利益を出すと確定申告して納税する義務が発生します。確定申告は2月16日から3月15日までの期間に最寄りの税務署、あるいはネットで提出します。

 

オンラインカジノの税金の計算方法は「オンラインカジノで税金発生!ややこしい計算方法をカンタン解説!」で詳しく解説しています。特に難しいのは「利益」の計算です。国民の義務である納税を正しく行うためにも1度ご確認ください。

 

ベラジョンカジノは支払調書を発行していない

オンラインカジノでは利益が出た日に賭けた金額しか支出として計上することは出来ません。つまり、最後の最後に1年間の総入金額と総出金額の差額を計算しても正しい課税所得を出すことは出来ないということになります。

そしてベラジョンカジノは支払調書を発行していません。したがって、日頃から収支管理をしていなければ総収入と総支出を計算することが困難になってしまいます。日単位で良いので、いくら賭けていくら儲けることが出来たのか収支計算する癖を必ずつけるようにしてください。

 

ベラジョンカジノで得た雑所得の税金対策

ベラジョンカジノで稼いだお金は最後は銀行に出金することになるため、税務署が把握することが可能です。つまり、利益を誤魔化したり、裏技的な税金対策を行うことは不可能です。

しっかり納税しないといけないのは、パチンコやパチスロと比較すると残念ですが、還元率はオンラインカジノの方が高いし、しっかり納税している分、オンラインカジノの方がホワイトだと言えるかもしれません。パチンコ、パチスロの三点方式はグレーすぎるw

今後もベラジョンカジノで利益を出し続けるのであれば、堂々と1つの事業のつもりで行い、しっかり納税義務を果たすようにすると素晴らしいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました